愛知の古墳

愛知の古墳 トップページ

このホームページは愛知県三河地方の古墳やその歴史について紹介しています。 愛知県西三河地方の古墳は佐久島などにも存在しその数は600基を超えています。 前期方は前方後円墳で、後期になると円墳や方墳が主流となっていきました。 西三河のなかでも豊田市はもっとも多くの古墳が作られました。

新着情報

2017年11月8日 更新。 2017年11月2日 リニューアル。 2017年3月20日 ホームページを開設。

 

本サイトの掲載内容を無断で複製・転用・配布することを禁止します。著作権は本サイトにあります。